2016.11.22更新

父親(平成5年死亡)名義で借りていた土地の地代が支払われていないとして、父親の相続人である依頼者らに対して、未払いの賃料の支払いを求める訴訟が提起されました。そこで、当方は、時効などの反論を行い、争っておりましたが、この度、原告側が依頼者らへの訴訟を取下げ、事件終結となりました。

投稿者: 流山法律事務所

top_btn11_sp.png
04-7150-8810 メールでのお問い合わせ
弁護士ブログ よくある質問 解決事例 流山法律事務所 離婚・男女問題相談サイト