2020.07.31更新

住宅ローンや生活費等のための借入により,債務の毎月の返済が困難になっていた野田市内の方について,小規模個人再生(住宅資金特別条項付き)を申立てた結果,この度,千葉地方裁判所松戸支部から,小規模個人再生を認可するとの決定を獲得することができました。これにより,住宅を守りながら,住宅ローン以外の債務を約1/5に圧縮することができました。

投稿者: 流山法律事務所

entryの検索

カテゴリ

top_btn11_sp.png
04-7150-8810 メールでのお問い合わせ
弁護士ブログ よくある質問 解決事例 流山法律事務所 離婚・男女問題相談サイト